FXおすすめチャートや、あてにならない2ch民の情報まとめ┃2CH FX

FXをiPhoneで始めたい方へ!アプリの視認性・機能性を取引画面の画像付きで紹介

約3分
FXをiPhoneで始めたい方へ!アプリの視認性・機能性を取引画面の画像付きで紹介

iPhoneアプリ、およびweb版取引ツールの実際の取引画面を紹介していきます。

各社によって、多少の違いが存在します。

アプリを立ち上げた際に、まず目に飛び込む、または確認するのがレート一覧ではないでしょうか?

それゆえに、ザーッと主要通貨のレートを見て、ドル安だとか円高だとか、資源国通貨が小高いなどなど、おおまかなマーケットの動きを確認する画面。

となると、レート一覧画面の視認性というのは、結構大切な要素でもあります。

スマホでは一目で解るシンプルさで即座に判断

FX取引の画面はシンプルながら解りやすい

国旗を通貨ペアのアイコンに使用したアプリもあって見やすいと感じる方が多いようにも思いますが、中には国旗など取り入れずにシンプルな表示の方が見やすいとという方もいるでしょう。

パソコンの取引システムでは、多くのFX会社の場合、国旗など入れていませんから。

いずれにしても、視認性というのは、意外と個人差があったりする要素でもあります。

下の図を眺めてみて、どのFX会社のアプリ・web版取引ツールが見やすいか、検討してみてください。

テクニカルチャートも高機能

次にテクニカルチャートですが、アプリゆえに機能性が大幅にアップ!

ローソク足などのチャートしか表示できないモバイルが一般的な中、iPhone アプリなら移動平均線はもちろん、ボリンジャーバンドMACDRSIストキャスティクス一目均衡表などテクニカルチャートを表示させることが出来ます。

より適格にマーケットの動きを把握することが可能となりました。

岡三証券の福菅面チャート

中でも岡三オンライン証券のiPhoneアプリは、複数チャート表示も可能

一つの通貨ペアの時間足を変えてチャート表示をしたり、異なる通貨ペアのチャートを表示させたりと、分析方法にも幅が広がります。
(画像は岡三オンライン証券のアプリにて4分割チャートを表示させた画像)

マーケットニュースも見やすい

そのほか、画面が大きいのでマーケットニュースも読みやすいなど、やはりiPhoneはFX取引をするのに快適な環境であるといえます。

ぜひ、皆さんも口座開設を済ませ、アプリをダウンロードして、iPhoneの快適性を実感してください。

下図は、岡三オンライン証券(左)YJFX!(中)GMOクリック証券(右)のマーケットニュース画面です。

iPhoneアプリでFXを始める方まとめ

FXアプリのまとめ

 iPhoneを持つ前は、外出先では“普通”のモバイルで取引をされていた方も少なくないと思います

そして、iPhoneが手元に届き、FXアプリを立ち上げたとき、とても感動したのではないでしょうか?

と同時に、「もう、普通の携帯ではFXはできない。」と感じたのでは?

まず見た目がキレイです。ホント見やすい。

画面が大きいので、アプリとしての表現力も高まり、レート表示には国旗のアイコンを取り入れるアプリもあります。

スマホ1本のトレーダーが増えてきているのも納得の高機能ぶりでした。

プロフィール

CHIKARA
日本の40年周期説を聞いたことはありますか?
幕末の1865年を基点に見ると、日本は外国の植民地になる瀬戸際でした。
しかし、志士たちが草莽のごとく現れ、日本を立て直してくれました。

そして40年、日露戦争で20倍も国力のある強国に辛勝し、日本も強国の1つとなりました。

さらに40年、日本は第二次世界大戦で敗戦。
また、日本はどん底から立ち直るところからリスタートします。

そして40年、日本は高度経済成長でバブルの頂点を迎えます。
日本は、どん底から這い出たのです。

次の40年後は、2025年です。バブル崩壊から長らく日本は下り坂を転がる一方です。

私は、これから来るであろう日本のどん底を立て直してくれる、幕末の志士のような、敗戦の灰燼から日本を蘇らせた人のような、そんな人々を育てるお手伝いをしたいと考えています。

そのためには、親となるあなた方に経済的に自立して余裕をもって子育てをして欲しいのです。

次の40年の周期、そのまた次の40年周期は明るい日本を子供たちに見せましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Tweets
Feedly