FXおすすめチャートや、あてにならない2ch民の情報まとめ┃2CH FX

「レジスタンス」と「サポート」とは?トレンド発生の重要なライン

約3分
「レジスタンス」と「サポート」とは?トレンド発生の重要なライン

FX関連のニュースを見ていると、「レジスタンスがどうのこうの…」「サポートを下回ってどうのこうの…」なんて言葉をよく目にすると思います。

では、具体的にレジスタンスやサポートとは、どのような意味を持っている言葉なのでしょうか?

レジスタンスラインとは?

レジスタンスラインとは?

レジスタンスとは、「上値の限界点」だと考えてください。

今の相場の流れや過去のデータからして、「これより高値になったらスゴイことですよ!」と、簡単に説明するとこんな感じです。

つまり、レジスタンスを超えて価格が上昇すれば、「それまでの慣例を超えて上昇したので、本格的な上昇トレンドだ!」と言えるんですね。

レジスタンスラインの使い方

レジスタンスラインの使い方

レジスタンスラインの引き方は直近の複数の高値を線で引くだけです。

このレジスタンスラインで、何度か跳ね返って押さえつけられる事もかなり多いです。

しかし、この線を抜けたら上昇トレンドに変わる目安になります。

レジスタンスラインを抜けた後のトレンドですが、これが大きな流れになるので上手くトレンドに乗ることを意識してエントリーしましょう。

非常に多くのトレーダーが、このレジスタンスラインを意識していますので動きを予測しておきましょう。

過去のチャートなどで実際にレジスタンスラインを引いて予習をしておくのも良いでしょう。

サポートラインとは?

サポートラインとは?

一方、「サポート」とは、レジスタンスの反対語だと考えてください。

つまり、「下値の限界点」のことなんですよ。

したがって、実際の価格がサポートラインを下回れば、「おおっ!慣例を超えて価格が下落した!こりゃあ、本格的な下降トレンドだな…」ということになるのです。

カタカナで言われると難しそうな言葉ですが、その正体は「上下の限界点」という、実に簡単な意味を持った言葉なんですね。

サポートラインの使い方

サポートラインの使い方

サポートラインの使い方は、レジスタンスラインの逆です。

画像はレジスタンスラインとサポートラインの間で跳ね返り続けている、いわゆる「チャネルライン」というものになります。

右側にある緑の縦線までは、どちらに動くか解らない状況です。

そして、一度サポートラインを割って戻り売りで、大きなトレンド転換に乗るという手法です。

この、「戻り売り」またはその逆の「押し目買い」というのがFXの基本であり、鉄板パターンになりますので必ず覚えておいてくださいね。

プロフィール

CHIKARA
日本の40年周期説を聞いたことはありますか?
幕末の1865年を基点に見ると、日本は外国の植民地になる瀬戸際でした。
しかし、志士たちが草莽のごとく現れ、日本を立て直してくれました。

そして40年、日露戦争で20倍も国力のある強国に辛勝し、日本も強国の1つとなりました。

さらに40年、日本は第二次世界大戦で敗戦。
また、日本はどん底から立ち直るところからリスタートします。

そして40年、日本は高度経済成長でバブルの頂点を迎えます。
日本は、どん底から這い出たのです。

次の40年後は、2025年です。バブル崩壊から長らく日本は下り坂を転がる一方です。

私は、これから来るであろう日本のどん底を立て直してくれる、幕末の志士のような、敗戦の灰燼から日本を蘇らせた人のような、そんな人々を育てるお手伝いをしたいと考えています。

そのためには、親となるあなた方に経済的に自立して余裕をもって子育てをして欲しいのです。

次の40年の周期、そのまた次の40年周期は明るい日本を子供たちに見せましょう。

コメント

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Tweets
Feedly